高校物理の備忘録

メニュー

サイトマップはコチラ

更新情報等

更新情報等を告知するためにTwitterを使用しています.
フォローしてくださったり, 記事を共有してくださると管理人のやる気が上昇します.

詳しくは管理人情報のページをご確認下さい.

前書き

高校物理の教科書は, 身近な現象や相互関係が図, 写真および簡単な数式とともに紹介されており, 物理がとても学びがいのある科目であることを訴えかけてくれています.

一方, いつ, どの公式を使うのか, なんでこの公式が成り立つのか, 何で今の状況では違う公式を使うのかなどといった疑問はつきもので, これらの疑問を教科書だけで解消するのに大変苦労した記憶が私にはあります.

そもそも, たくさんの公式が現れており, 今現在感じているような物理学が物事をシンプルに説明するための学問だという実感はわきませんでした.

教科書をよく読めば上記の疑問を解消するためのヒントは確かに書いているのですが, それらを追求する前に物理嫌いになった同級生は数知れず.

なんとか踏みとどまって教科書のヒントをもとに調べていき, 「高校物理の教科書に登場する各種の公式は数少ない基本法則+数式変形から導かれた結果の抜粋だ」と知った時には感動したものです.

公式の導出過程にはたくさんの数式変形が行われるので(つまず)こともありましたが, 「物理公式の裏側にこそ, 物理的な考察ともいえる面白さにあふれている!」と高校生ながらに感じました.

その感動から年月が経ち, 物理を専攻した者の一人として「物理の法則やその導出の面白さを高校生位の年頃の人にもっと知ってほしい」という想いから, 『高校物理の備忘録』を立ち上げました.

『高校物理の備忘録』では上記の理由から, 高校物理の教科書で取り扱う範囲の数学にこだわることなく, 基本法則と数学的な式変形をつかって様々な物理公式を証明することを恐れずに紹介したいと思っています.

ハッキリ申し上げて, 『高校物理の備忘録』各ページの結論高校物理の教科書各所の公式です.

したがって, 手っ取り早く試験で点を取ることや, 物理という科目はあくまで自身の願望実現のための課題学問なので公式を使いこなせればそれでよいという考え方の人からすると少し過ぎた内容もあることでしょうし, それらを否定しません(できません).

それでも, 各公式の導出過程を知っていれば, いつ, なんでその公式を使うことになるのかがすんなり理解できる人も多いはずです. 『高校物理の備忘録』はその一助になることを目標にしています.

もっと言えば, 『高校物理の備忘録』に書いている内容にバシバシ突っ込むことが出来るくらいに習熟してもらい(「ココは厳密じゃない!」とか, 「もっと上手く書け!」といった具合), このサイトのレベルを超えて次のステージへ進む人が多くなることを心から望みます.

まだまだページコンテンツは少なく, 初学者向けになっていないところも目立ちますが, 細々と更新していきます.

最終更新日

スポンサーリンク

この記事をシェアする