公式のまとめ

諸公式が基本法則( \( \approx \) 定義 )と数式変形から導けるとはいえ, 毎回定義式から出発する義務はない. むしろ, その導出過程適用条件を学んだあとは結論のみを公式としてストックしておき, 試験などですぐに使えるようにしておきたいものである. そして, 導出過程に手を加える必要がある時にはまた考え直せば良い.

ここでは公式をまとめていくが, 単に数式の羅列になるようなことはせず, 最低限必要な条件や式変形は残しておくことにする.

公式のまとめ-微分方程式篇-
公式のまとめ-力学篇-
公式のまとめ-熱力学篇-

スポンサーリンク

この記事をシェアする