Google AdSense が新しくページ単位の広告機能を追加

Google AdSense に新しく「ページ単位の広告」という機能が付加されました.

ここでは追加された機能の簡単な紹介と, その実装方法について紹介したいと思います.

追加された広告機能
アンカー広告
全画面広告
設定方法


追加された広告機能

今回追加された広告機能は次の二つです.

  • アンカー広告

    携帯端末でwebページを閲覧中に, ページ下部に表示されるようなタイプの広告.

  • モバイル全画面広告

    リンクをクリックした時, 画面切り替えの前に一旦全画面表示の広告が表示されるタイプ.

いずれもモバイル端末専用の広告機能となっています.

また, これらの機能は通常の広告ユニット表示のしばり3つとは別腹ものなので, 提供者にはありがたい仕様になっています.


アンカー広告

アンカー広告とは, ページをスクロールしてもモバイル端末画面下部に表示され続けるタイプの広告のことで, 閲覧者にはあまりいい印象を与えないものだと勝手に思っています.

しかし, そこはさすがにGoogleの成すこと. 閲覧者にも提供者にも優しい設計が目指されていました.

というのも, Google AdSense の提供するアンカー広告はいつでも表示されるわけではなく, Googleの考える最適な状況下でのみ表示されるという仕様になっています.

また, 下のスクリーンショットは実際に表示されたものですが, 大きすぎないうえに次の二つの特徴があります.

  • 広告の上部を下方向にスワイプすることで広告を非表示にすることができる.

  • 広告非表示にしたあとでページをスクロールすると広告が自動で消える.

これならば, ページ閲覧者に過度な不快感を与えることもなさそうです.

IMG_6312

全画面広告

全画面広告は, リンクをクリックすると画面が切り替わるまえに全画面表示の広告が掲載されるタイプの広告のことで, 実際に表示された例が下のようになります.

IMG_6311 2

アンカー広告とはちがって, 閲覧者にそれなりに手間を取らせてしまうので, 使用には慎重になったほうがよさそうですね.


設定方法

ここからは実際に Google AdSense を利用している人が, アンカー広告もしくはモバイル全画面広告を使用したいときの設定方法です.

まずは Google AdSense の管理画面へ移動しましょう.

上部タブの「広告の設定」をクリックし, 左メニュー欄の「コンテンツ」の「ページ内単位の広告」をクリックします.

スクリーンショット 2016-04-29 11.17.07

その後, アンカー広告もしくはモバイル全画面広告のどちらか使用したい方, または両方のステータスをONにします. 青色が見えていたらONになっています.

スクリーンショット 2016-04-29 14.04.06

続いて, 「ページ単位の広告のコードをページに配置する」欄右部の「コードを取得」ボタンを押すと, コッピー可能なコードが表示されるのでコピーします.

スクリーンショット 2016-04-29 14.10.55

このコピーしたコードを, 自分のウェブページの < head > から < /head > のどこか, 迷ったら < /head > の直前に貼り付ければ設定完了です.


せっかくの新機能, うまくつかっていきましょう.

スポンサーリンク


この記事をシェアする